不動産投資ローンとは~手続き編

不動産投資ローンの手続きの流れをご紹介します。

・金融機関の不動産投資担当者に連絡を取る
 金融機関に電話を掛けて問い合わせをすると、
 不動産投資ローンお申し込みの詳細を教えてくれます。
 そこで必要な書類を教えてくれますので、
 融資のお申込みに必要な書類や資料を全て揃えます。
  登記簿謄本、物件概要書、キャッシュフロー試算表、
  物件取得関連費用概算表、固定資産税評価証明書、
  公図、住宅地図、販売地図、建物図面、物件写真、
  取引事例、源泉徴収票、確定申告書
 等が必要となります。

・お申し込みを行う
 必要な書類や資料を準備し、お申込みを行います。

・金融機関の審査開始
 提出された書類の不備が無い事を確認し、
 不動産投資ローンの審査が始まります。
 審査期間は、2~4週間程かかります。

・金融機関からの連絡
 審査が通った場合、金融機関より融資決定の通知がきます。

・金融機関に出向いて融資手続きを行う
 金融機関に出向き、契約を行います。
 抵当権設定契約・根抵当権設定契約、金銭消費貸借契約、団体信用生命保険
 これらの、契約締結を行います。

・融資実行
 融資の手続きが完了し、不動産融資を受けて
 不動産物件を購入する事が可能となります。

不動産投資ローンを使う場合は、金利の仕組みや相場等をきちんと把握し、
1番適切だと思われる金融機関の不動産投資ローンを見つけるようにしましょう。