繁忙期後に残ってしまった不動産投資物件はどうするべきか2

繁忙期後に残ってしまった不動産投資物件はどうするべきか
まだまだ対策はございます。

・水廻りのリフォームを行う
水廻りが汚いと、女性の顧客には
マイナスのイメージしか付きません。
水廻りを点検して少しでも不快に思う要素が
ある場合は、思い切ってリフォームをしましょう。
什器備品はホームセンターでもお安く売っていますので、
意外と安価に済ませる事が出来ます。
業者に依頼する際は、安価な什器備品を使うと
お安く納める事が出来ます。

・付帯サービスを無料にする
今の時代、インターネットが出来る建物は
当たり前となっております。
光ファイバー等でインターネット回線を取り入れると、
若い顧客の目に止まります。
また、BSやCSなどの回線を引いてある事をアピールすると、
若い方から年配の方まで注目してくれます。

このように、不動産物件に何らかの魅力があると、
顧客は必ず食い付きます。
殆どの不動産物件は似たような物ばかりですので、
何か1つでも魅力があるという事は大きな魅力として
受け取ってもらえます。
また、不動産物件に空き家状態が長くなると、
物件の劣化にもつながってしまいます。
1件家は劣化が激しくなる事で、雨漏りなどの
致命的な不具合を起こしてしまう事もありますので、
とても危険です。
なるべく空き家期間を少なくし、
建物も大家側も快適になりましょう。