不動産投資におけるコツとは

~不動産物件はこのように物件を探そう~

不動産投資は、簡単そうで難しいとも言えます。
コツコツ調べて行っていかなければ、良い投資には進む事が出来ません。
出来る事なら、失敗しない不動産投資を行いたいものですよね。
スムーズで理想的な不動産投資を行う為には、
これらのポイントを抑えて物件を選びましょう。



・良い不動産物件は少ない
不動産物件は山ほどありますが、その中でも良いと思える物件は極わずかです。
極わずかの良い不動産物件を見つける為には、
根気よくコツコツと探していく事が大事となります。
そのため、飽きっぽい方には不動産投資は不向きといえるでしょう。
時間を掛けて探していく事が、不動産投資にはとても大事な事となります。

・目標は1000件の物件をチェックする事
良い不動産投資を行う為には、最低でも1000件の物件を
チェックして細かく物件を調査する事が大事となります。
多くの物件を目にし、どのような特徴や違いがあるのかを把握し、
その中から選りすぐりの10件を実際に内観しましょう。
そして、その中からこれだと思う1件を決めましょう。

・現地を必ず見て細かく確認をする
当たり前の事ですが、現地を細かく見て購入する事は当然必要となります。
物件自体の確認や建物周辺の確認、入居者の状態などを把握し、
小屋裏や床下をも全て確認しましょう。
また、細かい部分まで写真を撮って、気になる部分は全て質問して納得しましょう。
古い建物は雨漏りをしている場合もありますので、
それらに費用がかかるようであれば莫大な修繕費となってしまう事もあります。
内装の雨染みのチェックは、必見となります。
また、水廻りも事細かくチェックし、電気関係も全てチェックしましょう。